神待ち掲示板も発見し、そこに書かれていたメッセージにメールを送信したのですが、出会い系に登録されました。
その出会い系サイトの中で、メールを受け取りました。
JKの家出少女からだったのです。
すごく切実な感じだったから、すぐに打ち合わせが可能であると判断。
メール交換するに当たり、かなりの金額が必要でした。
開封だけでも250円。
メール送信をするときは、300円。
だけど、相手もその気のようなので、課金は少なくても済むと考えました。
そこでメール交換を始めることに。
すでにエッチが可能だという気分になっていました。
メールをやりとりするたびに、エロい気分は盛り上がります。
相手もエロい話に乗ってきてくれます。
レスポンスがすごく良く、あっという間に莫大な課金となってしまったのです。
やっと連絡先を交換という話にもなりました。
すると、今度は別に3,000円の支払いが必要になりました。
それを支払って、メールが届くのを待ちました。
ところが、全くメールが送られてこないのです。
女の子からではなく、運営からの連絡がやってきました。
相手側が誤ってメールを削除してしまったため、再度同額を支払わなければいけないという内容でした。
唖然でした。
夢中になってやりとりをしてしまったために、すでに課金が2万円を超えてしまっています。
思案した挙げ句、引き下がってはセックスができませんから、最後の支払いという覚悟で、お金を出しました。
これでセックスが出来ると思いましたが、相手からの連絡はやってきませんでした。

 

 3万円近い課金を使ってしまい、しかも女の子との連絡が取れなくなってしまい、散々な結果となってしまいました。
なぜこのようになったのか、教えてくれたのは学生時代の友人です。
自分が利用した出会い系サイト、悪質な出会い系サイトだったのです。
最初から課金だけをさせる目的で運営されている。
相手は家出少女ではなく、運営に雇われているアルバイトのサクラ。
サクラに夢中になってメールをやったことに、激しい後悔が湧き上がってしまいました。
顔が見えないネットの世界。
気軽に使用することができないと、痛感です。

 

定番サイト登録無料
神待ちサイトBEST5
神待ち女子を探してセフレにしてみたい方は必見